ごあいさつ

歯科に関わる人々が、自分らしくイキイキと働けるようにサポートすることで、歯科業界全体を豊かにしていきます。

代表 高井悦子

スマイルブランUWKは、「歯科職場環境改善コンサルティング」、「歯科開業プロデュース」、「歯科衛生士の復職支援・教育」をメイン事業として2013年3月21日に立ち上げました。

もともとスマイルブランUWKは、「自らの仕事を楽しみながら追求することで、イキイキと働ける自立した歯科衛生士を増やしていこう」という思いから立ち上げた、歯科衛生士のスタディグループでした。

それを事業化したのは、歯科衛生士をはじめとした「人」の意識だけでなく、「人」が働く「環境」を改善していくことで、「人」はより輝き、質の高い仕事ができるということ、そしてそれが歯科医院の利益につながっていくことに気が付いたからです。

一方では、慢性的な歯科衛生士不足があります。患者さんがケアを受けに来ているのに「その絶対的な数が足りない」という現状を、なんとかしたいと強く感じています。
離職してしまった方にも、もう一度戻ってきて力になって欲しいと考えております。

歯科医院だけに限りませんが、ビジネスで一番大事なものは、『人財(人材)』だと考えております。だからこそ、スタッフがイキイキと活躍できる環境をつくることが重要なのです。楽しんで仕事ができるスタッフが提供する医療に患者さんは満足し、歯科医院に通い続けてくれます。

私どもは、患者さんにとって「通いたい歯科医院」を増やしていくことで、人々の口腔をはじめとした全身の健康を促進すると同時に、歯科を含む医療業界全体が豊かになるためのお手伝いをしたいと考えております。

スタッフがすぐに辞めてしまう、どう教育したら良いのかわからない・・・などのお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

株式会社スマイルブランUWK 代表取締役 高井 悦子


代表取締役のプロフィールは、メンバー紹介ページをご覧ください。